小顔プラス(KogaO+)の成分はどんなものを使っている?

小顔プラスの成分

小顔プラス(KogaO+)は、本気で小顔を目指す人たちにまるで小顔サロンに行ったような実感を与えてくれると評判の美容アイテムです。製薬会社が作った小顔マスクという事もあって含まれている成分が効果的なのだと思います。

 

ところで小顔プラス(KogaO+)には、どのような成分が含まれているのか気になりますよね。そこで小顔プラス(KogaO+)に含まれている成分について調査をしてみました。

 

ちょっと不安?

小顔プラス(KogaO+)のような小顔用マスクは、使用する時に顔の肌に密着させる事もあって、よくわからない成分が入っているとやはり不安な感じがしますよね。

 

小顔プラス(KogaO+)は着けて30分もすれば効果が実感できるという事で忙しい朝など嬉しいのですが、反面効果が凄すぎて、もしかしたら危険な成分や副作用があるのではないかという心配もしてしまいます。

 

そこで、小顔プラス(KogaO+)に含まれている成分について詳しく確認していくことにしました。小顔プラス(KogaO+)は、顔の引き締め効果とともに美容効果も発揮してくれるのですが、それは具体的にどのような成分による効果なのかをみていきたいと思います。

こだわりの成分!

小顔プラス(KogaO+)に含まれている成分を調査してみましたので具体的に解説していきたいと思います。

 

小顔プラス(KogaO+)には、大きく分けると保湿成分、ハリのある肌をサポートする成分、リフレッシュ成分、そして、オリジナル成分というこだわりの成分に分けられます。

 

保湿成分として含まれているのは、潤いを与えてくれて艶のある肌へ導いてくれる米麹エキスと肌を埃や乾燥と言った外部刺激から守ってくれるグリセルグルコシドが含まれています。

 

そして、ハリのある肌をサポートしてくれる成分としては、加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲンと言った2種類のマリンコラーゲンで肌の内側と外側の両方から保湿をサポートしてくれます。更に水溶性プロテオグリカンは、保湿、肌のハリ、弾力性の改善、美白といった幅広い効果をもたらしてくれます。

 

リフレッシュ成分として含まれているのが、脂肪代謝の促進作用がある海藻エキス、脂肪分解、引き締め作用のあるチャエキス、皮膚の老化防止作用のあるイチョウエキス、血液の末梢循環の改善を図るアルニカエキス、静脈の血流停滞改善効果のあるマロニエキス、浸透性を正常な状態にしてくれるブッチャーブルームエキスが含まれています。

 

最後にオリジナル成分として含まれているのが、酒粕エキスで、この成分は皮膚の水分量を保つ効果を発揮してくれます。酒粕エキスには天然保湿因子を生み出すためのタンパク質やフィラグリンの産生を促進する働きとアミノ酸を増やす働きがあるのです。

 

この酒粕エキスは、京都府の酒蔵から独自に入手した成分なので他の商品では実感することはできないのです。

独自技術!

小顔プラス(KogaO+)には、その他にも誇れるものがあって、それは、この有効成分を独自技術でジェル化していると言うことです。

 

通常これだけの成分をマスクに染み込ませて使うようなら、まず間違いなく液だれを起こします。しかし、小顔プラス(KogaO+)はこの独自技術でジェル化に成功したので液だれの心配が無いのです。

 

よって、小顔プラス(KogaO+)を着けたままで炊事をしたり、掃除したりという事が可能なのです。要は、ながらケアが出来るので毎日の生活習慣に取り入れることが出来るので継続する事が可能となるのです。

 

小顔プラス(KogaO+)は、このように安心なのに凄い効果が実感できる小顔美容マスクなのです。早速試してみたいアイテムですね。

 

>>小顔プラス(KogaO+)の最安値はこちら